松島組の施主様にお話を聞かせていただきました。

VOICE

未来を見据えた家づくりがポイントでした。

吉野川市鴨島町 W様ご家族

『松島組』に決めた理由としては、未来志向の家づくりをしているなと思ったのが特に大きなポイントでした。機能の面にしても費用の面にしても、将来を見据えた家づくりになっていて、安心感を持たせてくれるんです。長期優良住宅仕様になっているので、将来的な資産価値が高いという点も大きなポイントでしたね。また、松島社長の人柄も大きかったです。社長の家づくりって、こちらが想像もしていなかったような機能を付与してくれたり、施主が望む以上の要素を盛り込んでくれているんです。それは長年、多くの人の家づくりに関わってきた経験と知識にもとづいた、家づくりを知り尽くしているプロフェッショナルだからこそできることなんだと思います。今は未来が明るくなるような広々とした一軒家を持てたことで、心身ともにリラックスして生活できています。

この住まいで得られた“快適さ”は、 一生家族で感じていられる幸せです。

吉野川市鴨島町 Aさんご家族

住宅関連の仕事をしていたAさん。「ただ“衣・食・住”を行うだけの家にはしたくありませんでした。そこに住んでいるだけでほっと一息つける空間にしたかったんです」。その要望にこたえて松島社長は「ご夫婦で家を建てたいと聞いたとき、ずっと住む家だからこそ、快適な住空間で過ごしていただきたい」と『北の大地シリーズ』を提案。家の中は温度差がなく常に一定。まだ小さいお子さんにも優しい環境に奥様も大満足している。またオール電化は安全面とともに光熱費削減の経済的メリットもあり、電気代は1万円かからない月も!奥様は「家計も大助かりだし、住み心地のよさは抜群です」と言っていただきました。

“建って終わり”じゃない そんな関係が嬉しい。

板野郡上板町 Yさんご家族

「長期優良住宅で、最初から最後まで資格をもっているスタッフさんが現場を把握し、担当してくれるところが魅力でした」とYさん。また母親同士ということから、Yさんの奥様と『松島組』のスタッフがすぐに意気投合。奥様の理想を聞きだし、細かなアイデアも取り入れました。「引渡し時に建設中の写真をまとめたアルバムを作ってくれたんです。会社のお祭りにも誘ってくれます。そういう“建って終わり”じゃないところが良かった」と奥様。今では子育ての相談もしあうという奥様とスタッフ。家づくりをきっかけに生まれたこの絆は、これからもずっと続いていきます。

みんなが一丸となって 支えてくれました。

吉野川市鴨島町 Aさんご家族

子育てや仕事の話など、担当スタッフとは家づくり以外の話もたくさん重ねたという奥様。「彼女は、何でも話せるお姉さんのような存在。私の悩みを、涙を浮かべながら聞いてくれたこともありました」と大きな信頼を寄せていただいているようです。デザインに大きなこだわりを持っていたご主人も、最高の出来上がりに大満足。「設計担当の方も、納得のいく間取りにするために何度も足を運んでくれました。毎回、設計図を見るのが楽しみでしたね」。各分野のプロたちが、総力を挙げてひとつの家づくりに関わるからこそ、理想を超える住まいが誕生しました。

建てた家を見ていたから、 不安なく任せられました。

吉野川市川島町 Sさんご家族

「以前に知り合いが『松島組』さんで家を建てており、その家を見ていたことから出来上がりには一切不安はありませんでした。断熱が得意だと聞いていたので、過ごしやすい家にしてくれそうという期待感も大いにありました」と、Sさん。ただ、コテコテの和風が好きなご主人と、モダン系が好きな奥様とでデザインの意見が割れたこともあったそうです。「2人が納得できる素敵な家にしてもらうことができました」と奥様。他のリクエストは、家族があまり自分の部屋にこもりきりにならないようにと、生活のほとんどが1階で成り立つような間取りに。また荷物を片付けるのに2階に上がりたくないという要望から、「収納はスペースはとにかく1階に多く!」というリクエストにもお応えしました。「廊下に3つ収納庫を作り、難しい注文を全部きれいに解決してくれたので、本当に納得できる家になりました」とお話いただきました。